設立記念フォーラム

設立記念フォーラム

全国ギャンブル依存症家族の会がNPO法人となったことを記念して、2017年10月26日(木)に、星陵会館ホール(東京都千代田区)で設立記念フォーラムを開催しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

参加者の声

当事者・家族の体験談を話すのは勇気がいりますが、とても前向きで分かりやすく 共感しました。
各党の議員先生方にご参加頂き、ギャンブル依存症対策について激論を交わして頂き、意見 が交錯すると「りこマジック」で、その場の雰囲気を和ませる!その力量には感銘させられます。
党派を超えたギャンブル依存症問題の法案が実のある法案となる事を切望します。 新潟からは、お世話になっている「石崎とおる」先生がシンポジストにご出席下さり、本当に感謝しています。 サプライズも凄く、感動の涙でした。
“人間は失敗する生き物ですね”失敗した人が再起できる社会環境ができる事を願っています。 今回のフォーラムに参加出来て良かったです。
これからも自分にできる事をやり続けたいと思います。

“家族の会”大きく成長したと感動しました。 すべて、仲間の日々の努力です。
これからは、「家族の会」が家族の方だけでなく、色々な人達が近づき参加できる、広い入り口になればと思います。

NPO法人設立フォーラムにで、沢山の方と感動が分かち合えた事、大変幸せに思います。
ご家族のギャンブルの問題でお困りの方、どこに相談すれば良いのか、親の責任だと考え自分が何とかしなければと、疲れ果てている方が全国には大勢いらっしゃる事だと思います。 かつての私たちがそうでしたから、よく分かります。今悩んでいるご家族に笑顔を取り戻して頂きたいです。 家族の会に、是非いらっしゃって下さい。お待ちしています。

来賓の方々の話もギャンブル当事者、家族の話も良かったです。各党の国会議員の先生方たちを、よくこの時間に合わせてご登壇頂けたと、その力ある田中氏に感謝、感謝です。
そして、そのツッコミに拍手喝采。答弁の中では、政治家と官僚(行政)の関係で直ぐにこちらの思うままには進まないかもしれませんが、依存症対策の部分では“党を超えて一致”しており、その先に感じられたのは「希望」でした。 最後のサプライズに感激。色々な依存症から抜け出せる“道”があること“やり直せる人生がある”ことを自分に返し、世の中の人たちに広めたいです。

始まる前は、どうなるか、ドキドキでした。いよいよオープン。代表者あいさつが始まり、一気に会場は緊張と温かい空気に包まれました。代表のあいさつは、参加者もみな同じ思いで、そこにいる一体感がありました。
シンポジウムでは、松本先生、田中氏の息が見事に合い、テンポ良く、ぐいぐいと進行し、国会議員の先生方も呼応してご意見を述べられ、会場全体がギャンブル依存症問題について“大きな岩が動いて風が吹いた”ように感じ、感謝と感動で一杯でした。 司会を務めて下さった塚本氏に対して、田中さんからのサプライズ計画には、涙が止まりませんでした。
家族の会が新しいスタートに立ち、希望を会場全体に感じました。

初めて参加しました。こんなにたくさんの“普通に見える人たち”が苦しんでいる。でも真剣に考え、明るく前向きに取り組んでいることに感動しました。私も繋がり続けたいと思います。 田中氏のパワーにびっくりしました。

家族の会がどんどん大きくなって前進していく姿がその場に居て感じられて嬉しかったです。これからも社会に働きかけ、今苦しんでいる人たちに届いて欲しいと思いました。

元NHKアナウンサーの方の“勇気”に感動しました。まさに今、回復に取り組んでいる人たちへの“希望”のメッセージだと思います。

タイムスケジュール

PM 6:00~受付開始
PM 6:15開演
PM 6:15~6:20家族の会代表 丸山康子 挨拶
PM 6:20~6:25<来賓ご祝辞> 元スノーボードクロス日本チャンピオン 海老沢由紀様
PM 6:25~6:30<来賓ご祝辞> 元厚労省依存症対策専門技官 精神科医 蒲生裕司先生
PM 6:30~6:40<来賓ご祝辞> 内閣官房副長官 西村 康稔 先生
PM 6:40~6:55ギャンブル依存症当事者による体験談
PM 6:55~7:10ギャンブル依存症者を持つ家族の体験談
PM 7:10~7:15家族の会各支部代表紹介
PM 7:20~8:30各党の国会議員の先生方によるシンポジウム
「政界再編!どうなるIR法案~ギャンブル依存症対策の行方~」

<シンポジスト>
 自由民主党  衆議院議員 石崎 徹 先生
 公 明 党  参議院議員 熊野 正士 先生
 立憲民主党  衆議院議員 初鹿 明博 先生
 日本維新の会 参議院議員 片山 大介 先生
 日本共産党  参議院議員 田村 智子 先生
 無 所 属  参議院議員 薬師寺みちよ先生
<オブザーバー>
 精神科医   松本 俊彦 先生 (国立精神・神経医療研究センター)
<ファシリテーター>
 田中 紀子(ギャンブル依存症問題を考える会)
PM 8:30~8:45サプライズプチイベントおよび締めのご挨拶
Twitter Facebook Google+